坂下恵理子さんのボディスタの体験談

坂下恵理子さんのボディスタの体験談


『ダイエット』。この言葉を聞くのが私は大嫌いでした。

恥ずかしながら、私は標準体重よりも太っていたんです。それでも、あまり気にしていませんでした。ダイエットをするくらいなら、今の自分のままでも良いと考えていたんです。中学生の頃のあだ名が「おにぎりちゃん」だったのですが、それでも私はにこやかにその名前を受け入れていました。高校に進学しても私はダイエットというのを経験せずに、日常生活を送っていたのです。

友達からはそろそろダイエットした方が良いよ?という言葉を投げかけられたりもしていたのですが聞く耳を持たずという感じでした。そして大学になってから、私はとうとうダイエットしないといけないということに気づきました。大学で入ってアルバイトをした先で好きな人が出来たことが、私をダイエットへと駆り立てるきっかけとなってくれました。今までダイエットをしようと考えたこともない私でしたので、ダイエットの方法というのが一切わかりませんでした。とりあえず、食事制限をするのがダイエットだとばかり思っていたので食事制限のダイエットをしたのですが全く効果がありませんでした。その次に嫌いな運動を取り入れてみたのですが、なかなか続けることが出来ずに断念してしまったのです。

私みたいな人間はダイエットなんて出来ないものなか…と諦めかけていました。ダイエットをしていることを中学時代に友達に相談したところ、お勧めのダイエットを紹介されました。それがボディスタです。運動によるダイエットも失敗してしまった私にとって、ボディスタのような方法でダイエットが成功するのか疑問でした。友達の言葉を信じてとりあえず1ヶ月は続けようと思って頑張ったのです。その結果1ヶ月で2キロの体重を落とすことに成功しました。今は3ヶ月継続しているので、体重を5キロ落とすことが出来ています。

私みたいな人間でもボディスタによるダイエットは成功しました。恋はまだ成就してみませんが、ダイエットが完璧に成功したら告白する予定です。